スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーキュリーカップ 回顧 by N

結果

1着 ⑥ゴルトブリッツ
2着 ⑨メイショウタメトモ
3着 ⑦パワーストラグル

5着 ④ミラクルレジェンド 

3連複 ④-⑥-⑦ 不的中!!


うーん、またしても逆バリ指名馬が好走という結果。。。
なかなか上手くいかないですね。
ただし、Kの勝負馬券は馬単⑨→⑥の1点勝負。
誰も幸せになってないやん・・・・

さて、次の交流重賞は8/11のブリーダーズカップ。
少し間があくので、中央競馬でもたまには予想してみるか。
(夜レポートも投稿していかないと!!)



スポンサーサイト

マーキュリーカップ 逆バリ予想 by N

マーキュリーカップは中央4頭のレースという様相だが、
その中で友人Kの本命は、、、、

⑨メイショウタメトモ

というわけで、今回はオッズもつかないでしょうし、
思い切って3連複1点勝負。


<勝負馬券>

3連複 ④-⑥-⑦


もともと、⑥ゴルトブリッツと④ミラクルレジェンドの間に、⑦パワーストラグルと⑨メイショウがどう絡むかというレースだが、Kのおかげで1点勝負ができる。さて、今回は“逆バリ神”の実力発揮してくれるか!?

ジャパンダートダービー 回顧 by N

結果

1着 ⑪グレープブランデー
2着 ⑨ボレアス
3着 ⑥クラーベセクレタ

3連複 ⑥-⑨-⑪ 的中!!

でも、ガチガチで配当510円って。。。。

しかも、今回に関してはKの予想が見事に的中し、
“逆バリ”にはなっていないので、ブログの趣旨としては失敗か。

それでも、3強のうち指名しなかったグレープブランデーが勝つあたりは流石の一言。


さて、次の狙いは18日のマーキュリーカップ。

どんな“逆バリ”となるか楽しみはつきない。

ジャパンダートダービー 逆バリ予想 by N

ジャパンダートダービーの友人Kの指名は以下の通り。

◎⑥クラーベセクレタ(地の利あり。3着は堅い)
○⑨ボレアス(今回は武を信じる。連軸に最適)


正直、狙いたかった人気馬を指名されてしまった・・・・

が、Kの指名には逆らえない。

クラ-ベは馬券外、ボレアスは3着もあると考えた上での推奨馬券は、、、、


<本線>
3連複⑨⑪-⑥⑦⑧⑮ 均等配分


<夢馬券>
3連複⑦-⑧-⑮ 


さて、第1回逆バリの結果は如何に!?


 




その安定感、ダイワスカーレット級 by K

調査日:2011年7月某日
調査対象:梅田 ハンド専門店 C  Aちゃん

結論:Aちゃんの安定感はやはり抜群である。エロスこそやや弱いものの、幼さを残すその雰囲気に、たびたびある種の「タブー」を犯している錯覚を起こし、違う意味での興奮を呼び覚ましてくれる点、非常にレベルが高い。

本日のコース内訳:80分コース、普通の夏セーラー服に無料オプションメガネ、黒ニーソ、尻ズリと、「JKとちょっぴりいけないことをする」、をテーマに置く。

内容:出張先での会議を終え、しばし仕事の話をした後、梅田へ向かう。何の考えもなくホームに行くと、ちょうど電車到着。大変スムーズな出だしである。この時点でAちゃんの待ち時間は約20分。これはもしかすると全く待たずに入れるのでは…!?梅田に到着し、はやる気持ちを抑えつつ、郵便局に寄り、残金数百円の財布に資金投入。レッドブルとカフェオレのお土産も忘れずに購入。店までの道は絶対に目が血走っていたであろう。

店に到着すると、パネルを出される前に「Aちゃん!」と一片の迷いもなく指名したところ、即ご案内可能との回答があり、このあまりの順調な流れに、違う…、今日は何かが違う…と、珍しくポジティブなある種の「予感」を嗅ぎとる。そう、今日はこの後一味違う展開を見せるのである…、


さて、エレベータにて久々の対面である。久しぶり~の挨拶をかわきりに、今日はいつもと違ってパリッとしとるや~んやら、近況報告やら、すぐにお喋りがこんこんと湧いてくる辺り、この時点で安定感抜群と言える。

ホテルに入りしばしのトークの後で、Aちゃんが小職の服を脱がしにかかった。そして、
「久々のご対面~」
と、パンツに手をかけ、スルリとあそこがこんにちは!である。小職がシャワーを浴びる間にAちゃんは着替えをし、シャワーから上がれば、目の前にあるベッドはまさに二人の愛ランド。本日のテーマ「JKとちょっぴりいけないことをする」開始である。


…ところが、ある会話をきっかけに、このテーマは一瞬で吹き飛んでしまい、事態は全く想像もつかない方向へと突き進んだ…。

きっかけは、小職の最近の風俗遍歴についての会話である。一ヶ月ほど前、小職は某ヘルスにて、3回抜いてもらった挙げ句、あろうことか壮大に潮を吹かされてしまった。それを聞いたAちゃんは物凄い勢いで食い付き、
「今日は2回以上抜き、若しくは抜きは1回でも潮吹き、のいずれかにチャレンジ!」
と相成ったのである…。

とんでもない目標が掲げられながらも、始まりはいつも通りいちゃいちゃにゃんにゃんである。何度もいうが抜群の安定感だ。添い寝の状態で乳首をコリコリされ、余り無い胸板をサワサワされ、イチモツを手で優しく包み込まれる。

やがてAちゃんは自らのお尻を小職の顔に向けて上にまたがってきた。そぉっとスカートを捲くし上げると、そこはもう楽園である。小振りでプリプリとしたお尻が鎮座ましましており、小職は辛抱たまらず、パンティ越しに両手を広げ、尻のほっぺたに全指を食い込ませ、揉みしだき、そして頬摺りをした。

さて、ここでやってはいけないことは何といっても、スカートを捲くし上げたままこのような行為に及ぶ、ということであろう。そう、スカートの中には「潜り込まなければいけない」のだ。大事なことなので二回言おう。スカートの中には「潜り込まなければいけない」。こういう些細な点を注意するだけで、興奮の度合いは加速度的に上昇するのである。

やがてAちゃんは小職の左側に座り、黒ニーソに包まれた足を体の上に投げ出すように体勢を替えた。乳首攻めと手コキは容赦なく続き、小職も負けじと左手をセーラー服の下から差し込み、背中、お腹、そして乳を撫で、右手を黒ニーソ越しのふくらはぎ、真っ白な生の太ももへと這わせて、肌のきめ細やかさと肉の張りを楽しむ。

そしてローションが登場し、いよいよAちゃんの手づかいも激しさを増してくる。こいつは複数抜き狙いか…と察知した小職は、その期待に応えるべくますます身体中に手を這い回す。これから手コキ専門店での初めての複数抜きを迎えるのか…と絶頂に向かい薄れる意識の中ぼんやりと思い、そして小職は白く熱い液体を股間から発射させた…。

ところが、である。Aちゃんはその手を止めることはなかった。

まさか…っ潮吹き狙いだとっ!まだ時間半分だぞ…っ!

しかし手の勢いがゆるむことは無かった。

そして小職は、
人生で2度目の潮吹きを、ここで経験したのだ…。


辺りは小職から放たれた潮でびしょびしょである。

そしてAちゃんは「今年初めての潮吹きだ~!」大喜びだ。だが時間配分を全く考えていなかったらしく、まだ半分時間が余っていることにやや慌てている。

小職も潮吹き後の快感の余り、時間のことは瞬間頭から抜けていた。だが、確かにまだ半分しか時間は経っていないのだ。どうする…。

いや…ここでもうナニもしないで、しゃべって時間を潰す、では漢がすたるというものだ。

「とりあえずシャワー浴びてくるから、2回目イコう!」

小職は颯爽と風呂場へと向かった。


その隙に潮でびしょびしょになったベッドの上にタオルをかけ、さらに掛け布団をかけることで、第2ラウンドの支度を整えて待っているAちゃんはやはり只者ではない。再び両者体勢を整え、2回目の射精を目指す。

決意をするのは勝手だが、2回目、しかも潮吹き後とくれば体力の消耗も激しく、陰茎さんもさすがにしおれている。内心、無理ではなかろうか…と思いながらの挑戦だ。

だが、もう何度でもいうが、Aちゃんはやはり抜群の安定感だ。小職のアソコは見る見るうちに勢いを取り戻した。さあ、残された時間、「精」一杯実力を「出し切る」しかない。


二人はもう一本の棒を巡り必死である。Aちゃんは小職の玉袋が吐精の後、むにゃむにゃと動く様を「万華鏡みたい~!」と表し、観察するのが好きらしいのだが、今日は観察をしつつも手の上下運動を休めることはない。小職もセーラー服の中、スカートの中、あらゆる場所に手を滑り込ませ、Aちゃんの引き締まった身体を楽しみ、チラリズムを作り出して興奮を促す。もはやベッドの上で何かよくわからないが真剣勝負だ。

後少し…!というところで遂に終了のベルがなる。だがそんなことは構ってられない。早着替えならば得意なのだ。どうということはない。絶頂を目指して…更なる絶頂を目指して!!


出た。
悲願の二回目が、出た。

Aちゃん恐るべし。潮吹きに複数抜きの二冠を達成したのである…。

小職は快感と達成感で完全に脱力していた。よくやった…と。



だが何故か小職の股間からは手が外されない。依然としてAちゃんは上下運動を繰り返す。

そう、二回目の潮吹きを目論んでいたのだ。

「いやいや、もう流石に無理やろ~」と半笑いでAちゃんに話し掛けるが、動きは止まらない。正直、吹く感覚はあるのだが、吹き出す元が無いのだ。

無理無理無理無理…と連呼する小職、手を休めないAちゃん…。



吹いた。
壮大に潮を吹いた。

Aちゃん曰く、
「二回潮吹いた人は初めて!!」

小職は、腰が抜けて立てなくなった。


1粁泳いだ後のような気怠さが全身を襲った。だが帰らねばならない…。

何とか起き上がり、シャワーを浴び、着替えてホテルを出た。一体ナニがどうなってこんなことになったのか…。

しかし、尋常ではない快感が80分の間に立て続けにこの身を包んだのは、紛れもなく現実なのだ。マイサンもまだまだ捨てたものではない。そして、もうしつこいことは承知の上で、Aちゃんはやはり抜群の安定感である。

軽い眩暈を感じながら、Aちゃんと別れを告げ、ぼんやりと阪急に向かってその歩を進めた。

そういえば今日は七夕であるがあいにくの雨だ。しかし、それはきっと雲の上で織姫が一年間溜りに溜まった彦星のジョニーを慰めているのからなのではないか。彦星のジョニーは、精を吐き出し天の川を白く濁らせ、さらに潮を吹いて雨を降らせているのだ。そう考えれば雨の日の七夕も、悪くはない。わけがない。

以上

はじめに-ブログ趣旨と“逆バリ”神指名実績- by N

大学2年生の頃から競馬をはじめ、競馬暦は6年目をむかえている。
(初めての競馬は、リンカーンの京都大賞典)

これまで馬券検討の際に、もっとも頭を悩ませていたこと。それは多くの競馬ファンが感じていると思われるが、

“危険な人気馬の見極め”

に他ならない。

新聞報道、ネット上に落ちている数多の情報をかき集めてもなかなか正解は見つからなかった。

しかし、ある友人と頻繁に競馬をするようになってから、あることに気づいた。

友人の買った馬券が当たったことを見たことがない

買う馬は全て圏外。人気馬を買えば4着が多く、穴を狙っても当然こない。馬連の軸馬は3着となり、ワイドの2頭が3,4着争いとそれはもうひどい有様である。

試しに、今春から重賞を中心にレース前日に馬券の中心馬を教えてもらい、データを検証してみたところ以下の通り驚くべき結果となった。

【友人Kの指名馬とその戦績】


☆フェブラリーS
ダノンカモン 5人気 4着

☆オークス
マルセリーナ 1人気 4着 
ハブルバブル 4人気 9着
 
☆ダービー
サダムパテック 2人気 7着
デボネア   3人気 12着

☆安田記念
アパパネ 1人気 6着 
シルクアーネスト 15人気 14着

☆宝塚記念
ルーラーシップ 2人気 5着
ローズキングダム 5人気 4着
トゥザグローリー 4人気 13着

☆ラジオNIKKEI賞
ショウナンパルフェ 4人気 9着(1コーナーで不利。呪いの力か・・・)
「これは危険な1番人気やで!!来るわけない!!」とのフレールジャック
→圧倒的強さを見せ完勝

☆川崎スパーキングレディカップ
アイアムアクトレス 1人気 3着
圏内には入ったものの、ダート無敗の単勝1倍台をいとも簡単に3着に・・・・


☆プロキオンS(本日)
ナムラタイタン 2人気 6着


すごい勢いで指名馬を馬券外にぶっ飛ばしてくれている。
直近の2レースについては自分もKの指名馬を外して他の人気馬で馬券を買ったが、
面白いくらい簡単に馬券が当たる。


というわけで、危険な人気馬の見極めに一役買おうとブログを立ち上げてみた。

競馬の話だけでは更新も少なくなりそうなので、
他の趣味の体験レポートなども織り交ぜながら、日々の記録としていきたいと思う。










 





 




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。